人気ブログランキング |

すばらしい唄を唄い継いで行くのはぼくらの仕事なのだ


by obakeex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

人生が二度あれば

名曲、井上陽水の「人生が二度あれば」

「都会では自殺する若者が増えている」
の歌いはじめではないのだけど
いじめによる悲しい自殺がまた増えてきた。

「人生が二度あれば」そう思って命を絶つのだろうか。
それとも二度と生まれて来たくないと願うのだろうか。

リセットすればまた新しい人生ががまっているのなら
別に生まれ変わることはない
同じ生を全うするだけだ

別な人生が待っているのなら
しかしそれは今よりもよいものであろうか

人生は一度しかないから
やりなおしがきかないから
命はかけがえのないものである。
a0086259_228291.jpg

それでもどこかで望むのである
「人生が二度あれば」
by obakeex | 2006-11-24 22:08 | その他 フォークソング

ふたりは

名曲、中島みゆきの「ふたりは」

突然ですが来週末は大阪へ社内旅行にいきます。
自由時間は劇団四季の「マンマミーア」を見に行きます。
今まで四季は「CATS」と「Phantom of the Opera」を見てきました。
それぞれものすご~く感動しました。今度の「マンマミーア」も
ABBAを聞いてモチベーションを高めています!

さてこの「ふたりは」という歌
2つのバージョンがありますがそれぞれ秀逸ですが自分的には
世良正則とのデュエットのバージョンがお気に入りです。
知らない人のためにいうといわゆる悲しき娼婦の歌であります。

前ふりの「Cats」にも報われぬ娼婦が出てきます。
表通りを歩けぬ、グリザベラと、「ふたりは」に出てくる娼婦
姿は重なるけどそれぞれの道は違いますね。
「CATS」ではグリザベラがいわゆるハッピーエンドで終わるのに対し
「ふたりは」は結ばれ共に歩んでゆく人が見つかったのにもかかわらず
ハッピーエンドでは終わらない、そんな二人の暗い行く末が暗示されている。

そこには「レ・ミゼラブル」のファンティ-ヌの姿が重なって見えます。
(私は「レ・ミゼラブル」がとてもすきなのです。。。。)
そして山崎ハコの「織江の唄」も・・

みゆきさんもまた語り継がれる歌を歌ったものだなぁと思います。
思うに夜会で「ふたりは」をメインテーマにすれば夜会が丸まる一本できそうな
気がします。

今日は何一つまとめません。
一人でもこの歌を聞いて歌い継いでいってくれれば・・・
そう思います。

緑為す春の夜に
ふたりは凍えきってめぐり会った
与えあう何ものも残ってはいないけど
もう二度と傷つかないで
by obakeex | 2006-11-12 20:23 | その他 フォークソング

岬めぐり

名曲、山本コータローとウィークエンドの「岬めぐり」

旅は好きだ。特に一人旅。いろいろな思いで旅に出る。

旅に出ている”非日常”の「時」は見るもの全てが新しく
忘れさせてくれる

この「岬めぐり」の旅は逆にあの人の言葉を思い起こさせる
そんな旅なのだろうけど

砕ける波のあの激しさで
あなたをもっと愛したかった

旅から帰る帰途の日常と非日常の境
普段見慣れた風景が見えてくると

ふとこのまま駅を乗り過ごしたくなることもあるけれど
駅におりっつ、これからが日常だと
覚悟を決める。

この旅終えて街に帰ろう
by obakeex | 2006-11-11 20:49 | その他 フォークソング

自転車に乗って

名曲、高田渡の「自転車に乗って」

なんで毎日仕事に追われてるんだろう
なんで家族のために自分のやりたいことができないのだろう。
俺は俺でありながら何に束縛されているのだろう

会社までの近い道のりも最近は横着して車での往復だった。
(それだけではないけど・・・)

昨夜の記事にも書いたが新しい自転車を買った。
自転車通勤を再開した。
車にはない自由さがある。
風を感じる
涼しくなった、肌寒さを感じる空気を感じる。


車の中
運転席

それが俺の檻だったのかなぁ・・・

自転車に乗って
自転車に乗って
ちょいとそこまで歩きたいから
by obakeex | 2006-11-08 22:37 | その他 フォークソング

自転車

ちょいと小金が入った。
その金でかぁちゃんが自転車を買ってくれた。

前に乗っていた自転車は、高校生の頃バイトで貯めた金で
買ったマウンテンバイクだ。15年くらい乗ったのかな?
思えば輪行バックに詰め込んで東北旅行にも出かけた。
一度は盗まれて、二つ先の駅で見つけて車に詰め込んで
帰ったこともあったなぁ。

男って何でモノが捨てられないのかな?(俺だけか・・・?)

あの自転車にもオモイデが詰まってるもんなぁ。

今の自転車はこれからオモイデを詰め込む。
そのスタートにたった。
これからいろんなところに乗ってってやるからな。

今までのチャリよ。
手荒に扱ってごめん。。。
そしてありがとう。。。
by obakeex | 2006-11-08 00:01 | 人生は旅なのだ

カレーライス

名曲、遠藤賢司の「カレーライス」

たかだかAm、されどAm
あのイントロの流れるようなあのAmは
エンケンにしかできない

エンケンの表現する宇宙の一端を垣間見る

さすが不滅の男

カレーライス
日常と非日常が交錯する
そんな瞬間を表現した名曲だと思う

今テレビの向こうでながれる

戦争
自殺
虐待

大きな事件だと思う
その当事者であれば人生を揺るがす大事件であろう

テレビは次々に事件を流し続ける
非日常が、あまりにもありふれてりまったために
僕らは日常と非日常の区別が付かなくなってしまったのか

誰かがお腹を切っちゃったってね
う~ん とっても痛いだろうにね

カレーライス

ピリッと辛いカレーで目を覚まそう
a0086259_2349764.jpg

by obakeex | 2006-11-07 23:49 | その他 フォークソング

永遠の嘘をついてくれ

名曲「永遠の嘘をついてくれ」

遅ればせながら、つまごい見た~!!
やっぱみゆきさんよかったなぁ・・・
あれを生で見れた人ってのがとってもうらやましい・・・

この唄は拓郎氏が歌うためにある
かっこよさ、反骨精神
みゆきさんと拓郎氏、二人の最高傑作だといえよう。

何はともあれまたつま恋に伝説が生まれたのであろうなぁ・・・

今はまだ二人とも旅の途中だと
君よ永遠の嘘をついてくれ
by obakeex | 2006-11-02 23:59 | その他 フォークソング